ブログ

名古屋の遺品整理事例からみる遺品整理業者の選び方

 

超高齢社会となった日本では、ますます「遺品整理」や「生前整理」、「終活」が注目を浴びるようになってきました。

当初「しゅうかつ」といえば、ほとんどの方は就職活動の終活をイメージしたことでしょう。

しかし、最近では「しゅうかつ」といえば、就活と終活の両方をイメージするのではないでしょうか。

名古屋 遺品整理 業者 選び方 ブログ04

関心が高まる、終活に付随して関連する遺品整理や生前整理注目され、これらを代行する「遺品整理業者」も比例して増加してきています。

しかし、遺品整理の業種はまだまだ発展途上であり、発展途上段階で増え続けている業種では、もちろん良い業者もいますが、残念ながらお客様を騙す、いわゆる悪徳業者がいるのもまた事実です。

今回は遺品整理業者へ依頼する際に、どうすれば悪徳業者に引っかからず、またトラブルに巻き込まれないようにするのか。

名古屋の遺品整理の事例をご紹介し、ある程度の基準を理解していただいた上で、遺品整理業者の選び方をお教えします。

 

名古屋市内での遺品整理事例

 

では名古屋市内における遺品整理の事例を2つ(名古屋市瑞穂区と名古屋市南区)をご紹介します。

名古屋 遺品整理 業者 選び方 ブログ01

 

遺品整理の事例1~名古屋市瑞穂区~

 

  • 名古屋市瑞穂区M様
  • 遺品整理−遺品仕分け、ハウスクリーニング
  • ご子息様が他界され、ご依頼
  • 物件:マンション1DK
  • 時間:3時間
  • 作業人数:4人
  • 回収量:1tトラック1台分
  • 料金:\250,000
  • ご要望:遺品の仕分け、回収と水回りやお部屋のハウスクリーニング

名古屋 遺品整理 ブログ ビフォーアフター01

名古屋市瑞穂区M様の遺品整理事例ではマンション1DKのお部屋で生活ゴミがほとんどでしたが、家具などもいくつかあり、必要な遺品、必要でない遺品を仕分けさせていただきました。

また仕分けと回収後に、追加依頼でハウスクリーニングもさせていただきました。

 

遺品整理の事例2~名古屋市南区~

 

  • 名古屋市南区K様
  • 遺品整理−遺品仕分け、ハウスクリーニング
  • お父様が他界され、ご依頼
  • 物件:一軒家4LDK
  • 時間:5時間
  • 作業人数:6人
  • 回収量:2tトラック2台分
  • 料金:\470,000
  • ご要望:遺品の仕分け、家財道具一式の回収と水回りのハウスクリーニング

名古屋 遺品整理 ブログ ビフォーアフター02

名古屋市南区K様の遺品整理事例では2階建ての一軒家4LDKの間取りで、一部のお部屋にある遺品を仕分けさせていただきました。

タンスや引き出しには遺品がたくさんあり、それらの仕分けと家財道具一式は不用品とのことで回収いたしました。

またこちらの事例でも、仕分けと回収後に、追加依頼で水回りのハウスクリーニングもさせていただきました。

 

遺品整理の資格

 

名古屋市での遺品整理の事例をご紹介しましたが、七福神では仕分けや回収、ハウスクリーニングなど多岐に渡る作業を行っていることがお分かりいただけたかと思います。

七福神以外にも遺品整理業者や遺品整理とオプション作業を行っている業者は数多くいます。

こういった遺品整理を行う業者に依頼する際、どのような基準で選べばいいのか疑問に思う方も多いと思います。

実は遺品整理の業界には「遺品整理士認定協会」というものがあり、そこで研修を受けて、基準を満たした業者に「遺品整理士」や「遺品査定士」の資格を認定しているのです。

それら資格についてご紹介します。

名古屋 遺品整理 業者 選び方 ブログ02

遺品整理士とは?

 

遺品整理士についてより正確な情報をお伝えするため、一般社団法人遺品整理士協会から遺品整理士について一部引用します。

「遺品整理」とはご遺族の間で兼ねてより行われていましたが、業務を事業として代行するにあたっては、より法規制に遵守した形で行っていくことが重要です。

遺品整理の取り扱い手順や遺品整理に関わる法規制等の知識を、正しく身に付けられます。

 

また、認識の違いから”遺品整理”を”遺品の処理”と捉える傾向にありますが、生前使用され、故人の想いのこもった品々を”供養”という観点から、取り扱い方法について学ぶことができます。

 

すでに遺品整理業に関わられておられる方々におかれましても、資格取得をきっかけとして、法規定に基づいた法令遵守への認識を高めて頂くとともに、実務だけではなく、”命の尊さ”について、もう一度考える機会になることを、心より願う次第です。

(引用)

こういった理念に基づいた研修を受講し、認められた業者が遺品整理士の資格を取得することができるのです。

 

遺品査定士とは

 

遺品査定士についても、遺品整理士と同様に一般社団法人遺品整理士協会から一部を引用します。

 

遺品査定士は、遺品の買取に関わる様々なジャンルの鑑定士とも関係を結びながら、ご遺族が安心して、遺品を繋ぐことへの支援を行う、遺品の査定と買取に特化した専門家です。

遺品整理の知識だけではなく、遺品査定と買取についての独特のノウハウと専門知識、法令に関する理解を兼ね揃えた専門家です。

(引用)

遺品査定士に求められることとは
  • 「遺品を買取ってもらったが、本当に適正な値段で買い取ってもらっているのだろうか?」
  • 「機械的な買取ではなく、私の想いもしっかり聞いてもらいながら、買取をしてほしい」
  • 「騙されたくない。納得のいく形で買取をしてほしい」

(引用)

これらを満たせる業者が資格を取得することができるのです。

 

この資格を保有する業者は、遺品整理協会の理念を背負って名乗っているため、信頼できる業者と言えるでしょう。

 

遺品業者の選び方

 

ではこれまでのことを踏まえて、遺品整理業者を選び方についてまとめました。

名古屋 遺品整理 業者 選び方 ブログ03

遺品整理に関わる資格を保有している業者を選ぶ

 

先ほどもご説明しましたが、遺品整理を業者へ依頼する際の選ぶ基準の一つとして、その資格である「遺品整理士」や「遺品査定士」を保有していることです。

遺品整理を行う業者で、資格を持たずに遺品整理を行っている業者が数多くおり、実際できてしまいます。

そういった中で、遺品整理の資格を保有して、それを掲げているということは、期待に応えられる、信頼に足る業者であるということです。

 

見積もりを取ってくれる業者を選ぶ

 

遺品整理や回収を行う業者の中には、見積もりを取らず作業を行い、作業後に法外な費用を請求してくる悪徳業者が、残念ながら存在します。

そういったトラブルに巻き込まれないためにも、見積もりは必須です。

また見積もりを行うときは、見積書を請求して、他の業者にも見積もりを依頼する、相見積もりをすることをオススメします。

それを行うことで、見積書を見比べ、より良い業者を選ぶことができます。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

遺品整理を依頼する際の業者の選び方や注意点についてご理解いただけたかと思います。

遺品整理業界はまだまだ発展途上ですが、超高齢社会を迎えた日本では、今後も需要が高まる業種であると考えられます。

そんな中で、いかに良い業者を見つけられるのか、ますますコツや知識が必要になってきます。

名古屋 遺品整理 業者 選び方 ブログ05

遺品整理の七福神は遺品整理士や遺品査定士の資格はもちろんのこと、見積もりも必ず行っております。

またお客様に納得してご依頼いただくため、お客様の要望を逃さないよう、ヒアリングを徹底しております。

もし、遺品整理や生前整理をお考えでしたら、是非お気軽に七福神へご相談ください。

みなさまからのご依頼やご相談を心よりお待ちしております。

無料見積

24時間いつでもご依頼いただけます。
後ほど、担当者よりご連絡をさせて頂きます。

お問い合わせ

遺品整理について疑問がございましたら
お気軽にお問い合わせください。

※電話受付9:00〜20:00(年中無休)

WEB限定割引10%OFF 無料見積