ブログ

モダン仏壇とは何か?種類や選ぶ時のポイントを解説

最近人気のモダン仏壇とは?

 

故人のことを想い、家に仏壇を置くという文化が日本にはありますが、「仏壇を置く和室」、「仏間」があるという家は近年では少なくなっています。

近年の傾向では、フローリングの洋風インテリアが人気ですし、畳の部屋もなければ物間もない家が多いです。

洋風インテリアの部屋に仏壇を置くのは、違和感を持つ方もいるかもしれません。

 

そんな人たちの悩みを解決したのが「モダン仏壇」です。

モダン仏壇は、洋風インテリアに合わせた仏壇のことで、インテリアの邪魔をあまりしません。

また、棚の上における小型タイプなどもあるため、仏壇を置くスペースがない人にも置きやすい仏壇です。

モダン 仏壇 ブログ01

モダン仏壇の特徴

 

モダン仏壇には以下のような特徴があります。

 

・洋風な仏壇、和風な雰囲気を残した仏壇など多種多様な仏壇

・部屋の端に置くタイプ、棚の上に乗せるコンパクトサイズなど多様なサイズがある

・ナチュラルブラウン、レッド、ブラックなどのカラーバリエーションが豊富にある

 

部屋のインテリアに合うような洋風スタイルから、和洋に合わせることが出来るモダンな雰囲気のもの、サイズやカラーリングも豊富なので、自宅の雰囲気に合ったものを購入することが出来ます。

 

モダン仏壇の種類

 

モダン仏壇の種類(1)台付き・床起きタイプ

 

部屋の隅などに直接置くタイプの仏壇です。

扉を開けると中に仏壇が現れますが、扉を閉めている間はインテリアにしか見えないモダン仏壇です。

下が台になっていて、物を入れるスペースがあるものが多く、仏壇に必要なものはすべてそこにしまうことが出来るので、コンパクトで便利なモダン仏壇です。

 

モダン仏壇の種類(2)上置きタイプ

 

タンスなどの上に乗せるだけのモダン仏壇です。

場所を取らないというメリットがあり、リビングのキャビネットの上などに置く人が多いようです。

クローゼットの中などにも飾りやすく、コンパクトで起き場所を選ばないのでとても便利です。

扉を閉めてしまえば仏壇とは気付かれないことが多いデザインなので、飾る場所などを選ばないのが特徴です。

 

モダン仏壇の種類(3)壁掛けタイプ

 

キッチンや寝室などに使う人が多いのが、壁掛けタイプのモダン仏壇です。

特徴は薄型であることです。

壁についていてもインテリアにしか見えないような薄型のタイプが多く、直接壁に打ち付けます。

そのため、アパートや賃貸には向かないものですが、薄型なのに中にしっかり備える場所が用意されているので、とても便利です。

モダン 仏壇 ブログ02

モダン仏壇の種類(4)オープンタイプ

 

いわゆる一般的な仏壇と同じスタイルです。

扉がないので、仏壇の中がいつでも見ることが出来ます。

仏間などが家にある人や、自室に仏壇を置きたいという人に向いたモダン仏壇です。

化粧鏡のように椅子がついているタイプもあり、供養された方に定期的に手を合わせるのであれば、椅子付きのモダン仏壇を選択できます。

 

モダン仏壇の種類(5)稼働タイプ

 

キャスターがついているタイプのモダン仏壇です。

移動が簡単なので、模様替えの時にも重宝します。

仏壇の下など掃除がしにくいことを気にする人が購入することが多いです。

 

モダン仏壇の選び方

 

モダン仏壇を使用するにあたって、選び方は2種類あります。

置く場所から選ぶ方法と、予算や外観から選ぶ方法です。

モダン 仏壇 ブログ03

モダン仏壇の選び方(1)置く場所から仏壇を選ぶ

 

最近は仏間がない家庭が増えているので、仏壇をどこに置くかは家族で決めるものですが、一般的にはリビング、キッチン、寝室、和室が多く、介護施設や病院などにも設置したいと考える人も多いようです。

 

リビングに設置する場合:台付き・床置きタイプ、上置きタイプ

キッチンに設置する場合:上置きタイプ、壁掛けタイプ

寝室に設置する場合:台付き・床置きタイプ、上置きタイプ、オープンタイプ、稼働タイプ

和室に設置する場合:台付き・床置きタイプ、オープンタイプ

介護施設や病院に設置する場合:上置きタイプ

 

インテリアを邪魔しないのがモダン仏壇の特徴なので、設置しやすいものを選ぶようにしましょう。

まずはどこに置くかをざっくり決めた状態で仏壇を購入する人が多いです。

リビングや和室などに設置すると目につきやすいというメリットがあります。

寝室やキッチンに置くと、毎日の始まりと終わりに挨拶が出来るというメリットがあります。

介護施設や病院に持ち込むことで、いつでも手を合わせることが出来るでしょう。

 

置く場所によって長所と短所があるので、家族で話し合って置く場所を決めましょう。

 

モダン仏壇の選び方(2)サイズや予算から決める

 

モダン仏壇はサイズや色、材質なども豊富です。

モダン仏壇は安いものだと3万円から、10万円が平均の金額になっています。

せっかく仏壇を置くのであれば、自分が気に入ったものを選ぶ方がよいでしょう。

 

形はもちろん、使っている材質もこだわることが出来ます。

一般的な高級家具に使われるウォールナットや、ブナ、メープル、ナラ、マホガニー、タモといった木材で出来たものや、ガラス、金属タイプと仏壇の材質も種類が豊富です。

ナラは世界三大名木のひとつですし、マホガニーはホワイトアッシュという珍しい色の木を使っています。

ガラスタイプや金属タイプも、今までの仏壇にはなかったタイプのモダン仏壇です。

特に金属は重厚感があり、劣化しにくいのも特徴です。

 

モダン仏壇を取り扱っているお店は増えてきているので、まずは見に行ってからどんなものを購入するか決めて、そこからどこに置くか決めるという手段もあります。

 

せっかく購入するのであれば、自分たちが気に入ったデザインのものを選んだ方が愛着も沸きます。

 

モダン仏壇への買い替えタイミング

 

仏壇の買い替えのタイミングは引っ越しや部屋の改装に合わせるのが一般的です。

引っ越しを機に新しい仏壇を用意しようというひとも多いです。

家族が亡くなったタイミングで購入する人もいるので、時期に捕らわれず購入しましょう。

 

古い仏壇がある場合は、一度魂を抜くという作業してもらわなければいけません。

買い替えて新しい仏壇に帰るときには、自分の宗派のお寺に相談に行くようにしましょう。

その後、古い仏壇はお焚き上げをしてもらうようにしましょう。

新しい仏壇にどんなものを飾るかは、宗教によって異なるので、新しい仏壇を購入したらお寺に相談に行くようにしましょう。

事前に連絡しておくとスムーズにお焚き上げ等を行ってもらえるでしょう。

モダン 仏壇 ブログ04

無料見積

24時間いつでもご依頼いただけます。
後ほど、担当者よりご連絡をさせて頂きます。

お問い合わせ

遺品整理について疑問がございましたら
お気軽にお問い合わせください。

※電話受付9:00〜20:00(年中無休)

WEB限定割引10%OFF 無料見積