ブログ

遺品整理業者に見積もりを依頼する際のコツ!

親族が亡くなった後、葬儀を終えると「遺品整理」をしなければなりませんよね。

遺品整理は、家族と協力して自力で作業を行うことも可能です。

しかし、現代の核家族化が進むなか、親族と暮らしていない故人も多く、親族だけで遺品整理をするのが困難なケースも少なくありません。

遺品の量が多い場合は、1つ1つ仕分けていくのは大変です。

そんなとき役立つのが、遺品整理を委託できる「遺品整理業者」なのですが、遺品整理にかかる見積もり費用は決して安くはありません。

そこで今回は、遺品整理業者に見積もり出す際、できるだけ安く抑える方法についてまとめました。

覚えておいて損はない知識ですので、ぜひ頭の中に入れておいてくださいね。

遺品整理 見積り 依頼 ブログ01

遺品整理の見積もりを取る前にやるべきポイント!

 

「遺品整理業者へ依頼しよう!」と考えたら、すぐに見積もり依頼をする物と考えるのが一般的でしょう。

しかし、見積もりを依頼する前に、以下のことを実践すれば、遺品整理の見積もりがより安くできる可能性があります。

 

遺品整理の見積もりポイント①リサイクルショップへ買取を依頼

 

遺品の状態にもよりますが、家電・家具などは、中古品としても需要が高く、リサイクルショップで買い取ってもらえる可能性があります。

処分料を支払ってゴミに出すよりも、買い取ってもらった方が臨時収入が得られ、物も処分できて一石二鳥です!

実際に買取可能かどうか、そして買取金額についても査定をしてみないと分からないので、処分をする前にリサイクルショップで査定を依頼しましょう!

量が多い場合は、無料で出張査定に対応しているリサイクルショップもあるので、遺品整理の際にはあわせて確認しておくと安心です。

 

遺品整理の見積もりポイント②出来る範囲で整理・処分をする

 

処分する物の量が多いほど遺品整理にかかる見積もり費用は高額になります。

つまり、処分する物を減らすことができれば、その分の費用を浮かせることが可能です。

自力で処分できる物は仕分けして、一般ゴミや粗大ゴミとして捨てましょう。

ゴミとして処分する物が多い場合は、処分場へ直接自己搬入した方がより安く処分できますよ。

遺品整理 見積り 依頼 ブログ02

見積もりは“訪問見積もり”がベター

 

遺品整理の見積もり方法も業者によってさまざまです。

より正確な費用を見積もってもらうには、「訪問見積もり」を行っている業者へ依頼しましょう。

遺品の数や種類などを実際に見てもらうことで、作業に必要な人員を把握し、適正な費用を出してもらうことができます。

また、訪問見積もりの場合は、作業を担当するスタッフの雰囲気をつかむことができるので安心感もあります。

 

見積もりは複数の遺品整理業者から

 

遺品整理業者から見積もりを取る際、はじめから1つの業者に絞っていませんか?

遺品整理業者は複数あり、どこも費用やサービスはバラバラです。

複数の業者から見積もりを取り、価格を比較することで、見積もりを安く抑えることに繋がります。

 

見比べることで、1番安い遺品整理業者が見つかる

 

見積もりを様々な遺品整理業者からもらうことで、それぞれの費用を見比べることができます。

複数の遺品整理業者の見積もりを比較することで、遺品整理費用が安い業者を見つけることができますよ。

しかし、あまりにたくさんの業者から見積もりをとるのも時間と手間がかかって大変なので、3~4社くらいに見積もり依頼をしておくと良いでしょう。

 

悪徳業者が見破れるメリットも!

 

遺品整理は、身内の死を経験して初めて行う物です。

そのため、人生のなかで何度も経験する物ではなく、「遺品整理を初めてする」という人がたくさんいます。

そのため、遺品整理の“相場”を知らずに業者を決めてしまう人も少なくないんです。

遺品整理を行っている業者のなかには、相場より何倍も高い料金設定をしている悪徳な遺品整理業者も少なからず存在します。

遺品整理の相場を知らないと、悪徳か優良かを見分けることができず、騙される可能性があります。

複数の遺品整理業者を比較して、あまりにも見積もりが高い、もしくは安い業者は悪徳業者である可能性があるので注意して業者を選ぶようにしましょう。

遺品整理 見積り 依頼 ブログ03

見積もりをもらったらやるべき3つのこと

 

遺品整理業者から見積もりを受け取っても、そこに記載されている項目や金額そのままを判断材料としてはいけません。

見積もり書をもらったら、以下3つを必ず行いましょう!

 

1.見積もり書の詳細や内訳を確認する

2.「追加料金」をチェックする

3.遺品整理士が在籍しているか確認する

 

見積もり書の詳細や内訳を確認する

 

見積もり書の内訳や詳細をしっかり確認し、何にいくらかかるのかが明確になっているかをチェックしましょう。

見積書の内容がざっくりしすぎていたり、他業者よりも高額な場合は、見積もりの詳細な内訳について直接問い合わせ、明確にすることが大切です。

 

「追加料金」をチェックする

 

見積もり書に記載されている金額が「最終金額」とは限りません。

実際に作業をしてもらってから、後日送られてきた請求書を見て、さまざまな追加料金やオプションがかかり、高額な費用になってしまったという事例もあります。

また、見積もりは手頃な料金でも、高額なオプション費用を請求するという手口の悪徳業者も少なくありません。

追加料金やオプションの有無についても事前に確認し、納得できる説明を受けてから検討しましょう。

遺品整理 見積り 依頼 ブログ04

遺品整理士が在籍しているか確認する

 

遺品整理を専門的に行うスペシャリスト「遺品整理士」が在籍しているかどうかも、業者選びのポイントです。

遺品整理士は、価値ある遺品や遺言書等に関する知識や見分ける能力を身に付けています。そのため、遺品整理を依頼するうえで、安心・信用してお任せすることができるでしょう。

遺族や故人の気持ちに寄り添って遺品整理を進めてくれます。

見積もり書を比較するとどうしても「一番安いところ」を選んでしまいたくなりますが、故人が大切にしていた物を丁寧に、そして正しく整理してもらうことも考慮すると、満足できる遺品整理ができるはずです。

 

まとめ

 

遺品整理は一度行ったら「やり直し」が効きません。

故人が残した遺品を後悔することなく整理するには、納得のいく遺品整理業者へ依頼することが大切です。

費用面は、複数の業者から訪問見積もりをとって、追加料金やオプション料金をチェックし、トータルでかかる費用を明確にすれば、見積もりを安く抑えることができます。

また、故人や遺族の気持ちを尊重し、丁寧に扱ってくれる「遺品整理士」が在籍しているところも選択肢として検討して、金銭面もココロも満足できる遺品整理業者を選びましょう。

遺品整理 見積り 依頼 ブログ05

無料見積

24時間いつでもご依頼いただけます。
後ほど、担当者よりご連絡をさせて頂きます。

お問い合わせ

遺品整理について疑問がございましたら
お気軽にお問い合わせください。

※電話受付9:00〜20:00(年中無休)

WEB限定割引10%OFF 無料見積