ブログ

遺品整理のバイトの相場と注意点

みなさんは遺品整理のバイトがあることをご存知ですか?

遺品整理の仕事やバイトが、あることさえ知らなかった方も多いのではないでしょうか?

今回は遺品整理のバイトについて、給料の相場やバイトをする上での注意点を解説します。

このバイトに興味がある方や、以前から遺品整理のバイトに興味はあったけれども、なかなか一歩を踏み出せない方の参考にしてください。

遺品整理 バイト 相場 ブログ01

遺品整理のバイトの相場

 

遺品整理のバイトの相場は、およそ1000円から2000円ほどの場合が多く、他の職種のバイトの時給より、やや割高になるようです。

地域によっても差は多少ありますが他の職種のバイトと比べて、平均時給ではおよそ200円から300円、平均日給ではおよそ1500円から2000円以上は高いことが多く報酬が高い職種であります。

 

遺品整理の会社によっては賃金の違いもありますので、少しでも高い報酬をもらいたいと考えている方は、何社か比べてみましょう。

また、仕事の範囲や時給、日給は会社により異なります。

仕事内容については、遺品整理の会社のホームページを閲覧すると多くの情報が得られ、有益な情報になるかもしれないので、一度チェックしてみましょう。

 

遺品整理のバイトの特徴

 

遺品整理業は、他の仕事と同じようにやる気や能力で評価され、賃金は時給ではなく日給で設定されているバイトも数多くあります。

なぜ日給で支払われることが多いかというと、作業時間が現場によって変わることが多く、予想より早く作業が終わってしまうことや予想外の時間がかかることがあるからです。

 

遺品整理の案件を、1日に1件や多くて2件の作業を行いますが、だいたい1日1件が作業の目安のようです。

作業時間としては1件あたりおよそ6時間や8時間ほどが目安です。

間取りや広さ、遺品の多さで作業時間が大幅に変わるため、目安ということを頭に入れておきましょう。

 

遺品整理のバイトは探すには

 

遺品整理の求人については、求人誌やハローワーク、遺品整理の企業のホームページ上で募集を呼び掛けている場合があります。

ホームページ上の求人募集は、会社によってある場合とない場合があるため、注意が必要です。

求人数自体は多くはないですが、根気よく探してみましょう。

遺品整理 バイト 相場 ブログ02

単発バイトも募集

 

遺品整理のバイトには、通常のバイトと単発バイトがあります。

どのような作業内容か1度体験してみたい方や、働く時間が限られている方は、まず単発バイトの求人に応募してみるといいかもしれません。

単発バイトで作業が優秀と認められれば、通常のバイトとしてスカウトされたり、通常より高い金額で採用される可能性があります。

 

遺品整理のバイトは資格があればグッド

 

遺品整理のバイトでは、「遺品整理士」の資格を取得していると、給料アップを期待することができるでしょう。

遺品整理士の受講資格は定められておらず、誰でもトライすることができます。

資格を取得する初期費用は必要になりますが、長くこの業界で働きたいという方はこの資格の取得を目指してみてはいかがでしょうか。

 

遺品整理士の取得方法

 

遺品整理士の受講料は、およそ25000円で、2か月間の通信講座を受講します。

その後、遺品整理士の試験が行われます。

試験に合格した場合、認定の手続きの費用が5000円ほど必要です。

遺品整理士の講座では、法律に沿った遺品の扱い方や遺族とのコミュニケーション技術などを学びます。

 

遺品整理士の資格を取得することで、会社や依頼主からの評価を得られ、一定以上のスキルを持っている作業員は信頼性や安心感が生まれるでしょう。

また、バイトから社員への昇格、会社での良い役職を任される可能性もあるかもしれせん。

遺品整理 バイト 相場 ブログ03

中型免許や大型免許も評価される

 

中型免許や大型免許も持っていると、遺品の運搬などで使用するトラックを運転できるので重宝されます。

遺品整理業は、遺品の整理以外にも大型家具などの運搬作業があり、ゴミ処理場まで運んだりします。

 

遺族の方たちを自宅へ運ぶ際は運搬車両の運転もありますので、この免許を持っていると、賃金のアップが期待できるでしょう。

作業員のなかには資格も持っていない方も多いため、自分のスキルを活用し最大限にアピールしましょう。

 

遺品整理のバイトの注意点

 

遺品整理のアルバイトは、体力が必要で楽ではない作業になることが多く、遺品や大型家具の運搬は特に体力を使います。

また、作業中は故人を尊重する気持ちを持つことが大事であり、故人や遺族に対して最低限の礼儀を持って対応することが必要となります。

 

体力系の仕事でもあり接客の技術も求められ、現場は静かで楽しい雰囲気とはかけはなれていることが多いです。

遺品整理の現場では、落ち着いた行動と態度、遺族への接し方が基本になります。

遺族の感情に配慮し、人としての常識を持っている方が採用されやすく、思いやりを持った優しい性格の方が向いている職業といえます。

遺品整理 バイト 相場 ブログ04

故人や遺族に配慮した対応を

 

最近では多くの遺品整理の会社がありますが、多くの企業では遺族への対応の教育がしっかりされており、質の高いサービスを追及しています。

遺族の方たちは、遺品整理の作業スタッフの動きを見ていることが多くありますので作業中は見られていることを意識しましょう。

遺族の方との会話の機会がある際は、丁寧な言葉遣いと固くなりすぎない表情で対応するよう心掛けましょう。

 

髪型や髪色など規制されることは少ないですが、あまり派手ではない容姿を心掛け、作業着も清潔感があるものを身につけましょう。

遺品整理の作業中は、黙々と真剣で真摯に取り組む様子が評価されるでしょう。

社員の方たちから、指導もありますので心配することはありません。

 

まとめ

 

遺品整理の給料の相場や注意点を解説しましたが、いかがだったでしょうか?

興味のある仕事の内容ではありましたか?

遺品整理を行っている企業も増えており、作業員をすぐにでも欲しい、人が足りなくて困っているといった企業も多くあるようです。

大変な作業ではあるかもしれませんが給料の高さは魅力ですよね。

 

遺品整理では一番大事なことは、故人と遺族に対して尊重する気持ちを持って作業にあたることであり、これは体力以上に評価される項目です。

感謝されることは仕事のモチベーションになりそうですね。

人の役に立つ仕事がしたい方や、思いやりのある方、体力に自信がある方にはぴったりの仕事です。

是非、今回紹介したことを参考にして遺品整理のバイトを探してみてください。

遺品整理 バイト 相場 ブログ05

無料見積

24時間いつでもご依頼いただけます。
後ほど、担当者よりご連絡をさせて頂きます。

お問い合わせ

遺品整理について疑問がございましたら
お気軽にお問い合わせください。

※電話受付9:00〜20:00(年中無休)

WEB限定割引10%OFF 無料見積